ウォータープルーフマスカラで、汗・水・涙も怖くない!

スキンケア

暖かくなってくると、朝バッチリメイクをしても夕方には崩れてきてしまうことは少なくありません。たっぷりマスカラをつけても、皮脂や汗などで気付いたらパンダ目に…なんてことも。
そんな悲しい事態にならないよう、これからの季節マスカラはウォータープルーフタイプを選びたいところ。にじみにくく、汗や水、涙にも強いウォータープルーフタイプのマスカラをチェックしてみましょう。デイリーコスメの仲間に入れて、どんな時でも華やかな目元を演出できるように準備してくださいね。

1.おすすめウォータープルーフマスカラ6選

最近では、ウォータープルーフタイプでないマスカラを探すほうが難しいくらい、たくさんのウォータープルーフマスカラが売られています。しかも、ロング・ボリューム・カラーと、様々なタイプが。その中から、おすすめの商品をいくつかピックアップ。お気に入りの一本を見つけてみてください。

1-1.ウォータープルーフタイプ ロングマスカラ

長いまつげは女性の永遠の憧れ。細かな繊維が含まれていると、自然に長く見せることができるようです。人気の商品はどれでしょう。

■クリニーク「ラッシュパワーマスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ」

unspecified
(6g・3500円<税抜>)
フットボール型のブラシが短いまつげもしっかり捉えて、一本一本を長く仕上げてくれます。
皮脂、汗、水への耐性が強く、滲むことがないのにぬるま湯で簡単に落とすことができます。まつげが生まれつき長くカールしているような、自然な仕上がりが期待できる一本です。

■メイベリンニューヨーク「ラッシュニスタ ウォータープルーフ」

unspecified-1
(7ml・1200円<税抜>)
独自のウォータープルーフテクノロジーで、長時間にじまないマスカラを実現。汗・水・涙・皮脂だけでなく、瞬きによるこすれも防止してくれます。
超軽量4mmファイバーが採用されているだけでなく、3種のカールキープ成分も配合。しなやかで柔らかなまつげに仕上げつつも、上向きロングを長時間キープしてくれます。

1-2.ウォータープルーフタイプ ボリュームマスカラ

密度の濃いまつげが実現できれば、目元の印象はグッと華やかに。目を大きく、華やかに見せてくれるボリュームマスカラを見てみましょう。

■ファシオ「スマートカール マスカラ(ボリュームEX)」

unspecified-2
(7g・1200円<税抜>)
付着性の高いフルボリューム成分と特殊な凸凹パウダーが配合されており、ひと塗りしただけでずっしり濃いボリュームを出すことができます。ウォータープルーフだけでなく皮脂プルーフ処方もされているので、パンダ目にならないのが嬉しいポイント。

■ヘレナ ルビンスタイン「ラッシュ クイーン コブラブラック WP」

unspecified-3
(7.2ml・4800円<税抜>)
コブラヘッドの幅広い面と曲線が特徴的なブラシで、短いまつげもしっかりキャッチ。まつげの根元から毛先までスルスルと滑らせるだけでボリュームアップしてくれます。重くなりがちなウォータープルーフですが、ナチュラルかつ存在感バッチリの目元が作れます。

1-3.ウォータープルーフタイプ カラーマスカラ

遊び心満点のカラーマスカラ。ポイントメイクで使えば、キュートな表情も簡単につくれます。色がついているからこそ、ウォータープルーフで崩れを防止したいところです。

■RMK「Wカラー マスカラ」

unspecified-4
(6g・4000円<税抜>)
上まつげにはシックなカラー、下まつげには明るいカラーで遊べる一本。カラーの種類もたくさんあり、ついつい集めたくなってしまうカワイイ組み合わせがたくさんあります。発色がよく、ウォータープルーフで落ちづらいのでイベントの時に取り入れたいアイテムです。

■デコラガール「クーピー柄カラーマスカラ」

unspecified-5
(7g・1500円<税抜>)
発色の良いカラーマスカラ。長短2種類のファイバー繊維が含まれているため、ボリュームもバッチリ。美容液成分7種類配合&速乾性という嬉しいメリットも。ウォータープルーフですが、お湯で落とせるため忙しい時でも気軽にメイクを楽しめます。

2.ウォータープルーフマスカラ用リムーバーを使おう!

美しく華やかな目元を長時間キープしてくれる、ウォータープルーフタイプのマスカラ。汗・水・皮脂に強いだけあって、普通のクレンジングではキレイに落とせないことも少なくありません。目元の皮膚はとても薄く、少しチカラを入れるだけでも、大きな負担がかかってしまいます。ゴシゴシこするのはもってのほか。
そこで使いたいのが、ウォータープルーフ用の目元リムーバーです。
ウォータープルーフマスカラを落とす時、一番の問題となるのが摩擦。まつげも抜け落ちてしまいますし、目の周りの色素沈着やシワなどの原因になることも。その摩擦による負担をできる限り減らしてくれるのが、ウォータープルーフマスカラ用リムーバーなのです。さらに皮膚が薄いデリケートな部分ということもあり、美容成分が配合されていたり、添加物が含まれていなかったり、安心して使えるものがほとんど。ぜひ使うようにしましょう。
しかし、ウォータープルーフマスカラ用リムーバーだからといって油断せず、優しくゆっくりオフすることもお忘れなく…。

3.ウォータープルーフマスカラの注意点とは…?

化粧崩れを防いでくれるウォータープルーフマスカラは、とても優秀なアイテム。海やプールなどのレジャーでも安心して楽しむことができます。
良いことづくしに見えるウォータープルーフマスカラですが、もちろんデメリットもあります。
一つ目は、通常のマスカラに比べて、とても落としにくいのでメイクオフに時間がかかること。面倒くさいからと言って、きちんとオフしないとメイクが落ちきらずに肌トラブルを招くことに。
二つ目は、油分が多く含まれているウォータープルーフマスカラは、まつげエクステと併用することができないということ。まつげエクステに負担がかかりすぎてしまったり、マスカラに含まれる油分がまつげエクステの接着剤を溶かしてしまったり、せっかくつけてもすぐに取れてしまうのです。
これらのデメリットをしっかり把握して、上手にウォータープルーフマスカラを取り入れていきましょう。

4.まとめ

汗・水・皮脂に強く、崩れにくいウォータープルーフマスカラ。少しクレンジングに手間がかかりますが、頻繁に化粧直しができない女性にとっては、強い味方になるアイテムです。クレンジングも専用リムーバーを使って落とし、その後保湿をしっかり行なえば問題なし!
いつでも華やかで印象的な目元をキープし続けるためにも、日頃のメイクにウォータープルーフマスカラを取り入れてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました