PLUEST(プルエスト)で毛穴悩みとさようなら!

スキンケア

「気になっていた毛穴がみるみるうちにキレイになった!」と噂のPLUEST(プルエスト)のジェル洗顔「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」。
ホントのところどうなの?詳しく知りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?
実は執筆前にPint編集部スタッフが1ヶ月使用したところ、毛穴の黒ずみが長年のコンプレックスだったという男性スタッフが「人生が明るくなった!」というほどキレイになったと喜んだくらいの商品力なんです。
今回はプルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」がどのようにして毛穴の悩みを救ってくれるのか、そしてジェル洗顔という新しい洗顔メカニズムについて徹底解説いたします。

もくじ

  1. プルエスト 「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」は本当に毛穴ケアに効果的?
  2. プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」はどうして毛穴ケアに効果があるのか
  3. 毛穴汚れを落とすメカニズム
  4. 使用感は?
  5. そもそも、毛穴が目立つ原因は〇〇だった!
  6. 毛穴を綺麗にするには洗顔が大切だった!
  7. まとめ

1.プルエスト 「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」は本当に毛穴ケアに効果的?

口コミを色々と調べてみたところ、実際に毛穴がキレイなった!という声が多くあり、効果があったと実感している方が多いようです。
・「今まで洗顔しても取れなかった皮脂の詰まりがスルリと取れた!」
・「日に日に黒ずみが小さくなってる・・・!」
・「毛穴が小さくなった!!」
インスタグラマーさんもご愛用♡
「少しずつ毛穴がキレイになってきた」@mami_9323  さん
これだけ実感している人が多いのですから、かなり期待大ですね!

2.プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」はどうして毛穴ケアに効果があるのか

プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」が毛穴ケアに効果的な理由は3つあります。
・配合されている保湿剤「ハイドロジェル」とこんにゃくスクラブが毛穴ケアに最適
・肌のターンオーバーを改善してキメを整える
・美容皮膚科医こだわりの成分がたっぷり配合
以下で詳しく解説します。

2-1.  配合されている保湿剤「ハイドロジェル」とこんにゃくスクラブが毛穴ケアに最適

プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」のメイン成分である、ハイドロジェルは海藻由来で、保湿成分と水をたっぷり含んでいます。
このハイドロジェルが角質層まで浸透することで、汚れを浮かせます。
保湿剤の浸透によって無理なく汚れを浮かせることができるのです!
また、こんにゃくからできたスクラブが、毛穴に詰まったガンコな汚れを吸着除去。こんにゃくのスクラブだから、丸くて柔らかいのでお肌に優しいですよ。

2-2. 肌のターンオーバーを改善してキメを整える

プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」は毛穴の汚れを落とすことはもちろん、ターンオーバー(表皮の新陳代謝のこと)を改善しキメを整えていくので、使うたびに毛穴が目立たなくなっていきます。
プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」の洗顔メカニズムは、「うるおいを守りながら汚れを落とす」もの。
刺激が強い洗顔料だと汚れだけでなくお肌のうるおいまで奪ってしまい、乾燥を引き起こします。
お肌が十分にうるおえば、ターンオーバーが改善しやすくなるので、キメが整った毛穴の目立たないお肌になります。
ただ汚れを落とすだけだった洗顔を、根本から見直した洗顔料なのです。

2-3.美容皮膚科医こだわりの成分がたっぷり配合

プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」は、美容皮膚科医と共同開発の洗顔料だから、安心して使うことができます。
角質層に浸透させて汚れを浮かせるので、お肌に刺激となるものは一切除いています。
アレルギーテスト済み・15項目の無添加・天然由来成分の使用 と、ユーザーが安心できるポイントが沢山あります。

3.毛穴汚れを落とすメカニズム

プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」は、「泡立てずに保湿剤で汚れを落とす洗顔料」です。
え?泡立てないのにきちんと汚れが落ちるの? と不安になる方もいるはず。
でも大丈夫。しっかり汚れだけを落としてくれます。
以下でそのメカニズムをご紹介します。

3-1. 保湿剤で汚れを浮かせる


海藻由来のハイドロジェルに含まれた保湿成分と水を、角質層まで浸透させて、汚れを浮かせます。
保湿成分と水が角質層まで浸透することで、角質層がふっくらと持ち上がり、肌表面にハリを作ることで古い角質や肌表面についた不要な汚れだけを優しく浮かび上がらせます。
浮かび上がった汚れは、ハイドロジェルの強い粘性でしっかり絡めとります。

3-2.植物由来の小さな泡で汚れの再付着を防止


肌をマッサージしていると、ハイドロジェルに含まれた植物由来の洗浄成分が小さな泡を作り出します。
この泡は、浮かび上がった汚れが再び肌にくっつくことをブロックしてくれます。

3-3.こんにゃくのスクラブで毛穴をお掃除

こんにゃくから生まれた、丸くて柔らかな粒子が毛穴に入り込んだガンコな汚れを吸着除去。
スクラブと言っても、あかちゃん用スポンジにも使われているほど柔らかくて優しいから、毎日使ってもお肌を傷つける心配がありません。
肌表面の汚れは保湿剤で浮かせて、ガンコな汚れはこんにゃくのスクラブでおさらば。
泡立てる洗顔料とはまったく異なる洗顔方法だけど、ちゃんと汚れが取れそうな予感。
保湿剤が浸透するなんて、うるおいチャージもできそうですよね。

4.使用感は?

■毛穴の黒ずみや詰まりが長年の悩みでした。
いつも気になっていた肌(とくに鼻)のざらつきがツルツルに!
ポツポツ黒かった毛穴が日に日に薄くなって、毛穴もキュッとしてきて、ファンデーションも以前より薄く塗るようになったのに、毛穴が見えないんです!
10代のころからの悩みが、今になって解消されるなんて夢みたいです。もう手離せません!
Y様【モニター】

■はじめはダブル洗顔をすると余計に乾燥しそうで怖かったのですが、逆でした。
マンナンジェリーハイドロウォッシュは汚れが落ちた感覚はあるのに、全然つっぱらなくて、日に日に肌がうるおってくるのがわかります。
一日中エアコンが効いたところにいても、肌がパリパリにならないんです。
使い続けてもうすぐ半年ですが、ほうれい線や目のあたりのシワが薄くなった気が。
使い続けるだけ肌が変わっていくので飽きずに続けられます。
H様 【定期購入のお客様】

■友人に「オススメだよ」とプレゼントしてもらいました。
泡立てない洗顔ってどうなんだろう?と半信半疑でしたが、使ってみたら快適!
ジェルがひんやり気持ちいい。
しかも泡立てなくていいから、特に朝の洗顔が楽ちんで助かっています。
ゴワゴワしていた肌が、マンナンジェリーハイドロウォッシュで洗顔するとつるん、とします。
古い角質もオフできて、化粧ノリがとってもいいです。洗顔でこんなに実感したのは初めてです。
すっかり気に入ってしまったので、今度は自分で購入します!
S様 【その他お客様】

毛穴に詰まった頑固な汚れがなくなることで、開いてしまった毛穴もだんだん小さくなっていきます。
あこがれ続けた、赤ちゃんのようなキメ細かいお肌が自分のものになる日も遠くありません。

5.そもそも、毛穴が目立つ原因は〇〇だった!

毛穴悩みの多くは乾燥が原因なことをご存知ですか?
汚れを取ることにばかり気を取られていましたが、根本を解決するには「保湿」が大切なのです!

5-1.毛穴の詰まり・黒ずみ

毛穴の詰まりや黒ずみも、乾燥が影響しています。
乾燥状態のお肌は、「乾燥から守らないと!」と過剰に皮脂を分泌します。
そうすることで毛穴に皮脂が詰まり、これが酸化して黒ずみになってしまうのです。

5-2.キメの乱れによる毛穴の開き

保湿がしっかりされている肌はふっくらとしており、毛穴が目立ちません。
反対に乾燥状態の肌はキメが乱れしぼんだ状態にあり、毛穴が目立ちやすくなります。

6.毛穴汚れを改善するには、洗顔が大切だった!

毛穴汚れを解決するには、保湿が必要なことは分かりましたよね。
化粧水やクリームなどの保湿はもちろんですが、何よりも大切なのはまず「正しい洗顔」を行うこと!
不要な汚れをきちんと取り除いてあげることでその後のスキンケアの浸透が良くなります。
皆さん、「正しい洗顔」できていますか?

6-1.NGな洗顔方法

・ゴシゴシ洗う
ゴシゴシ擦ると肌を守る角質層を傷つけてしまいます。角質層が傷つくとさらに乾燥が進み、余計に皮脂が分泌されたり炎症を起こしやすくなります。
・熱めのお湯で流す
「お湯で流したほうが汚れがよく落ちる」は間違いです!
熱いお湯で流すと、必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の原因となります。
30~33度くらいの、「ちょっと冷たいかな?」と思うくらいの温度ですすぎましょう。
・シャワーをそのままあてる
シャワーの水圧でお肌がたるみ、開いた毛穴が縦に伸びて余計に目立ってしまいます。
浴室で洗顔をすると、シャワーで顔を洗ってしまう方もいるのでは?
必ず手にすくって流しましょう。
・お湯または水だけで洗顔
肌に汚れが蓄積すると毛穴の詰まりだけでなく、肌荒れをも引き起こしてしまいます。
お湯や水だけでは汚れを落としきれません。

6-2. クレンジングと洗顔をわけることで毛穴クリーンに

クレンジング料と洗顔料は、役割が異なります。
一般的にクレンジング料は、メイクなどの油汚れを落とすもの。
洗顔料は古い角質やほこり、クレンジングの残りなど水性汚れを落とすもの。
クレンジングと洗顔をまとめてしまうと、毛穴に汚れが残ってしまい、黒ずみや角栓の詰まり、ニキビなどさまざまな肌トラブルを引き起こします。
正しくダブル洗顔を行うことで、クリーンな毛穴をキープでき、目立たなくなっていきます。
しかし「2度も洗顔をしたら、お肌がカサカサになるんじゃないか・・・?」と不安になりますよね。
確かにクレンジングと洗顔、どちらも刺激の強いもので洗ってしまうとうるおいが奪われすぎてしまいます。
そこでマンナンジェリーハイドロウォッシュのような「うるおいは守りつつ、しっかり汚れを落とせる洗顔料」が必要なのです。

7.まとめ

保湿剤で洗うマンナンジェリーハイドロウォッシュなら、汚れを落としながらうるおいも守れて一石二鳥。
毛穴レス肌への基本は洗顔から。
きちんと洗顔ができるとその後のスキンケアの浸透もよくなり、諦めかけていたあかちゃん肌を取り戻せるかも!
プルエスト「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」の保湿剤洗顔を試してみてはいかがでしょう?

プルエストPLUEST

内容量:120g(約1ヶ月)
タイプ:保湿洗顔料

キャンペーン特別価格

2,800円(税別)

公式サイトはこちら >>

タイトルとURLをコピーしました