湿気の多い梅雨の時期に髪のうねりをセーブしてくれるおすすめアイテム

ヘアケア

外気の湿気で髪がうねうねになってしまったり広がったりしてしまいスタイリングがうまくいかない時ってなんだか気分も乗らないですよね。湿気が多い時期といえば6月〜7月の時期、そんな憂鬱な季節を乗り越えるためにおすすめのアイテムを調べてみました。
髪質やヘアスタイルにもよりますが湿気でボンバーになっていませんか?

1.2018年の梅雨予報

気象庁が発表している2018年の梅雨予報は、関東甲信エリアで

  • 梅雨入り6月8日ごろ
  • 梅雨明け7月21日ごろ 参照:4月9日現在気象庁

まだ『ごろ』との記載があるので確定ではありませんがだいたい1ヶ月半ほどの期間と予測されています。そのほかの都市も調べてみました。
九州南部

  • 梅雨入り5月31日ごろ
  • 梅雨明け7月14日ごろ 参照:4月9日現在気象庁

九州北部

  • 梅雨入り6月5日ごろ
  • 梅雨明け7月19日ごろ 参照:4月9日現在気象庁

近畿

  • 梅雨入り6月7日ごろ
  • 梅雨明け7月21日ごろ 参照:4月9日現在気象庁

南の方は一週間ほどの誤差がありますがだいたいこの期間に梅雨になる予測がなっています。この時期に備えて湿気対策を知っておきましょう。

2.湿気が起こす髪への影響

湿気があるとどうして髪に影響が起きてしまうのでしょうか。湿気時の髪への影響は大きく2つあります。

  • 髪がボンバーと広がってしまうケース
  • 髪がぺったんことボリュームがなくなってしまうケース

これはもともとの髪質によるものなのです。どちらのケースも髪の中ではどのようなことが起こっているのかを調べてみました。

髪がボンバー広がってしまう理由

hair_afro
湿気が原因でキューティクルが剥がれ、髪一本一本が広がりさらにはキューティクルがない部分は裸同然なので外気のダメージを受けやすく傷んみやすい状態、さらにはそこに湿気の水分が止まるり、一本の髪に水分があったり、なかったりとムラができクセが前面的に出てしまうのです。
髪の内部は一定の水分量を普段は保てているのですが、湿度増えることで、髪の中の水分バランスが変化し、うねったりひろがったりしてしまうのです。

髪がぺったんこになってしまう理由

pose_atama_kakaeru_woman
逆に髪がぺったんこになってしまうという方は、もともと髪のボリュームが少なく、一本一本の髪の毛が細いことが理由です。
湿気が多い時期髪がボンバーになってしまう人は髪の量が多く一本一本が太い人にみられ、ぺったんこになってしまう人はその逆で、髪が柔らかく、量が少なく、細いという紙質の違いなのです。
このように、少し極端ではありますが、髪質を2種類に分けた時、対策であるスタイリング方法は同じではありません。特に湿気の多い雨の日の上手にできるそれぞれの髪質に合ったおすすめのスタイリング方法を紹介していきます。

3.梅雨の時期、くせ毛が広がる人におすすめのスタイリング方法

水分の少ないスタイリングアイテムを使う

髪が広がってしまうかたは、水分量が多いヘアウォーターやムースよりもワックスやジェルがおすすめです。キープ力を上げるには、ドライヤーと使いながらセットして行くのがおすすめです。

キープ力最強おすすめワックス♡モッズヘアインナーグラマーワックス

いろいろ使ってみた結果、髪が自然にまとまるしキープ力ある最強ワックスと感じたのがモッズのワックス。
アマゾン

参考価格718円  出典:Amazon

ベタベタしないし、髪がまとまりやすくて長時間ボリュームをキープしてくれたアイテムです。髪質にもよると思うので、ワックスだけではまだまだ広がりを抑えられないほどのくせ毛の、スプレーとのダブル使いでもOK。

アホ毛対策は手の汚れないタイプが断然おすすめ♡

丸いケースに固形ワックスが入っていてスタンプを押すようにアホ毛を簡単に抑えてくれます。髪をしっかりまとめて清潔感もアップ!就職活動の時に役立つアイテムとしても話題になったほど人気のアイテム。
Moisture hair

550円 出典:マトメージュ

ワックスやジェルのように手のひらにテクスチャーを乗せて髪に伸ばすことがないので、とても清潔感がありますよね!種類はレギュラータイプとスーパーホールドタイプと2種類あります。

前髪は髪用じゃない万能オイルで抑える

湿気が多い日、前髪が広がって困り果ててしまいますよね。忙しい朝だと、それだけに時間を費やしてしまうなんて人もいます。そんな時は、ベビーオイル少量で対策ができちゃいます。注意して欲しいのは、つけすぎると重くなりすぎてしまうので使用量には慎重になってください。
Moisture hair

 参考価格596円 出典:Amazon

手にオイルを伸ばした状態で前髪の内側からつけます。そのあとクシでとかせば広がりは抑えられ、簡単にシースルバングの出来上がり!濡れ髪ブームの時に話題になっていたやり方で、キープ力が持続するのがいいみたいです。

分け目をジグザクにして広がりとアホ毛を抑える

手軽な方法ですが意外に知らない人もいるのが分け目を変える方法。
髪の分け目をいつもとは違うジグザグにするだけでも、アホ毛は結構抑えられ、さらに広がりも多少マシになります。スタイリング剤を髪の根元に軽くつけて、クシを使ってジグザクに分けていきます。そのまま髪を結んでもいいし、分け目を変えて落ち着くようならそのままでもOK。

3.梅雨の時期、ペタンコ髪におすすめのスタイリング方法

ボリュームアップするヘアアレンジ|ネジル・くるリンパ

髪が細く・量が少ないのをすぐに改善するのは難しいのでヘアアレンジを覚えてくとボリュームアップを期待できます。
ねじるだけでもボリュームは多少出ます。

出典:locari_hairさんのInstagram
くるりんぱを重ねるだけで、まとまる上にボリュームを出すことがとっても簡単!ヘアゴムやアメピンを持ち歩けばすぐにできます。

moe nakamuraさん(@_moe_mochi.cp)がシェアした投稿

出典:_moe_mochi.cpさんのInstagram

ウィッグをかぶる

ウィッグは今はとってもカジュアルなもの、スタイリングは諦めてウィッグをかぶってしまえば一気に解決します。
Moisture hair

 2990円 出典:Amazon

いつもと違う髪がたを楽しむことができますし、とっても自然に見えるのでおすすめ。価格もとてもリーズナブル。案外バレないクオリティのものはたくさんあります。

4.知っていると便利!髪を広がらないようにする裏技

日によって天気が違うのでその日に解決しなければ意味がない髪の広がり。シャンプーから変えてみるのもいいですが、当日となると難しいですよね。そんな時はドライヤーを使ってのスタイリングが早いです。
hair_dryer_woman
洗い流さないトリートメントやワックスを髪全体になじませドライヤーの温風で髪を手を内巻きに巻きながら当てていきます。仕上げに冷風をかけることでキューティクルが閉じてくれるので広がりにくくなります。

5.まとめ

湿気が多い日は肌もベトベトと汗をかきがち。汗っかきの人は特に髪への影響が大きい。ボサボサのままやのっぺりしたままだと人によっては不潔に観られてしまうかもしれないのでぜひ参考にして観てください。

タイトルとURLをコピーしました