羨ましい?それとも嫌?髪の毛が細い人にしかわからないメリットとデメリット

ヘアケア

髪質は人によって様々、今回は『髪が細い人』に注目してみました。
生まれつき髪が細い人もいれば、髪が細くなってしまった人もいますが、細いことで色々な悩みがあるようです。実際に髪が細くて悩んでいる人にアンケートを実施、髪が細い人にしかわからない悩みとともに解決方法や対策方法をまとめてみました。
同時にメリットも改めて知ることもできるので、細くて悩んでいる方悩みの解決になればと思います。

1.髪が細い人が悩んでいる10のこと

今回、自称髪が細い人にヒアリングを行い悩んでいることを聞いて見ました。

①ショートヘアが貧相で幸薄く見えてしまう時がある

1本1本が細いのでボリュームが少ない、さらにショートヘアにすると貧相で幸薄く見えてしまう時があります。どう頑張ってもヘアスタイルで派手さやゴージャスさを演出するのはとても難しいのです。

②ヘアスタイルをキープできない

髪が細いのでサラサラヘアーなのでハードワックスでヘアスタイルを決めても、自転車に乗ったらすっかり違う髪型になってしまったりと、ちょっとした強風にも弱い。
kamigata_set_man
長い時間をかけてセットしたのに一瞬で変わってしまったなんてあるあるです。

③抜け毛がこわい

髪の量がもともと少なく、なかなか増えること自体だいぶ昔に諦めているし、抜け毛自体自然におこることはわかってはいても、シャンプーするたびに排水溝にたまる抜け毛がこわい。『これ以上少なくなったらどうしよう』と不安になります。

④パーマもカラーも長持ちしない

髪が細いしサラサラしているので、薬液がなかなか入って行かずパーマをかけても全く変わらない。結構な金額をかけてパーマを当てたのに『え?それストレートじゃん』と言われるほど変わらないのが悩みです。
カラーリングも同じで、1ヶ月もしたら色が抜けて元どおりなんて方も少なくありません。

⑤地毛が茶色い

茶色に染めていないのに、『茶髪に見える』と言われることも多いです。校則では苦労しました。

⑥髪の毛通しが結ばれてからまる

髪の毛はサラサラで絡まりにくいですが、寝癖なんかでは絡まって毛の一本一本に結び目みたいなのできやすく、ほどくのも難しく切るしかないことも多い。

⑦カチューシャやヘッドセットが落ちてくる

髪がツルツルすぎて、カチューシャやヘッドセットがすぐに落ちてきてしまいます。ヘアピンで補強しても落ちてきます。髪が短いとヘアゴムにアクセサリーやビジュウが付いているとするんと抜けてそのまま無くすことも多くあります。
computer_headset
悪いことばかりでは気も滅入ってしまいます。髪が細いことでのメリットもたくさんあるので見ていきましょう。

⑧前髪に厚みが出ない

髪の量が少ないので、ぱっつん前髪にしたくともボリュームが少なめ。少しおでこが透けて見えるような感じになってしまいがちです。

2.髪が細い人にしかわからないメリット

自称髪が細い方に同じくメリットも伺って見ました。

①天使の輪が何もしてなくてもできる

髪が細いく髪内部の水分が安定しやすいことから、ストレートのまま髪を維持できあまりクセが表に出ないのが特徴でもあるので、特に何もせずとも天使の輪ができるほど髪が綺麗なのが基本ベース。人に羨ましがられることもあるので素直に嬉しい。

②ロングヘアーはサラサラ

髪が一本一本サラサラなのでロングヘアーはとっても美しく仕上がります。『何かしてるの?どんな美容室行ってるの?』と聞かれることも多いです。

③ヘアスタイルに時間もお金もそれほどかからない

パーマやカラーはすぐに落ちてしまうし、ヘアセットしてもキープできないので諦めてしまえばそれにかけるお金も時間もかからず。髪も綺麗なまま。トータル的に考えれば金銭的にはかかっていないはず。

④質感が柔らかい

髪を触ると柔らかく、猫っ毛という人も多い、髪が硬くごわつくことはほとんどありません。
デメリットよりメリットの方が少ないかもしれませんが、髪が細い方はとっても髪質が良い方が多い気がします。何もしなくとも艶があるとかサラサラしてるとかはとても大きなアドバンテージでしかありません。羨ましい、、、。
髪質は遺伝する場合が多いので、細い髪を太くするのはとっても難しいと思います。なのでこれ以上細くならないように次項の項目に気をつけましょう。

3.髪が細くなってしまう理由

生まれつき細い髪の毛がさらに細くなってしまった。またはもともと髪が細いんだけど細くなってきた、という場合の理由を探って見ました。

老化

誰にでも訪れる理由ですが、髪と頭皮の細胞が年を重ねることで元気がなくなり、髪が細くなったり、髪自体が薄毛になってしまうのはあります。

喫煙

髪の栄養分は血液によって運ばれているのですが、喫煙はこうした血液の流れを妨げる行為の一つです。喫煙が多いと、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなり、細くなってしまう理由になります。

ストレス

精神的ダメージを受けると十円ハゲができる、一晩で白髪になってしまった。なんて聞いたことがありませんか?ストレスと髪の毛の関係はとても近く、自覚症状がなくとも髪に症状が出やすい部分なのです。
ストレスを長期間抱えていると、髪が細くなってしまうことがあります。

乱れた食生活

例えば、インスタントなものや同じものばかりを食べ続けると栄養に偏りが出てしまいます。これは髪だけに限ったことではありません。髪の良い食べ物といえば、『ワカメや黒ごま』と言われていた頃もありますが、これには医学的根拠がないことがわかっています。
髪に良い代表的な食べ物は、鶏肉(タンパク質)・ナッツ類(オメガ3)・大豆(イソフラボン)・唐辛子(カプサイシン)が挙げられます。
前回こちらの記事おすすめの食べ物を紹介しています。
https://pin-t.net/hair-nutrition/

睡眠不足

健康な髪には睡眠は欠かせません。人間は眠っている間に成長ホルモンを分泌させます。この成長ホルモンが髪の健康を促すのに必須なのです。何日も何ヶ月も睡眠不足の人は、髪が細くなってしまうのは当然。
髪の毛が急に細くなった!という人はご用心。何かしらの改善が必要な症状と考えてください。髪が細くなったり抜けてしまうのは髪の土壌である頭皮の健康からケアしてあげることが大切です。
新鮮な野菜を育てるには質の良い田畑が必要なのと同じで、頭皮環境がよくなければ髪も健康に生えないということなのです。

4.髪の細い方にヒアリングしてわかったこと

今回、髪の細い方にヒアリングしてみて共通してわかったことがあります。それは『自分の髪質を上手に扱える美容師さんを見つけること』です。
job_hair_biyoushi_woman
一概にはいえませんが皆さんの経験上、細い髪の毛でも上手にスタイリングをしてくれたり、適切なアドバイスをくれる方がいるようで、だいたい決まった方を指名している方がほとんどでした。

  • 毎回髪の悩みを説明しなくても良い
  • 髪質を知り尽くしてくれるので長いスパンでの施術を行ってくれる
  • 決まったところに通うことで割引もきく

などと、メリットが多いようです。ただ細い髪の毛が得意な方かどうかは正直施述前にはわからないのでこればかりは出会い運に任せるしかないようです。

5.まとめ

髪が細いことでとても悩んでいる方もいます。そういった方は手をかけるよりもウィッグをかぶってしまうという手もあります。髪の量を増やしたり、ロングにしたりとヘアスタイルの幅は一気に広がります。最近は安くて質の良いものもたくさんあります。よくない事ばかりではないのでぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました