育毛剤に期待できる3つの効果と育毛剤デビューにふさわしいランキング

ヘアケア

『髪が薄くなるのは避けたい』性別問わず、髪の悩みは現代とても増えています。
抜け毛が少し増えたな、ぐらいならいいのですが、不安になる程の量だと育毛も視野に入ってきますよね。初めはどうしても「育毛を頑張るのはまだ抵抗がある」と感じますよね。
育毛って以外にも人に相談できないので、独自の方法を試して見る方は少なくありません。育毛には興味はあるけれど方法がわからない方向けに、育毛剤にどこまで期待していいのかと、おすすめのアイテムを厳選しました。
育毛剤を購入する前にまずはメリット・デメリットを参考にして見てください。

1.育毛剤に期待できる3つのこと

育毛剤ってどこまでしてくれるの?いざドラックストアまで行って気づくもの。
育毛剤という名前なので「髪が育つ」とイメージできますが、髪が育つために何をしてくれるアイテムなのか具体的に知っておきましょう。

①頭皮の血行を促進してくれる

頭皮に栄養を運ぶ血流が悪くなると、脱毛や髪のパサツキなどさまざまなトラブルの原因になってしまいます。血行をよくする作用を育毛剤は促進してくれます。

②頭皮を保湿してくれる

頭皮が乾燥することによって毛穴がカサカサになりさまざまな原因の根源になり、毛髪の成長を妨げてしまいます。保湿によって毛穴を健全な状態に保ち、成長の手助けを育毛剤はしてくれます。

③頭皮の酸化を防止しアンチエイジング

毛髪の成長を妨げる原因の一つは、酸化皮脂を栄養にして繁殖する老廃細菌。常在菌の影響になる皮脂の酸化をふせぎ清潔で頭皮のアンエイジングに期待できます。
育毛剤は、頭皮環境を整えてくれるブースターのようなアイテム。確かに毛髪を育むには頭皮が健やかでなければなりませんよね。
解説した3つの効果を期待できるおすすめの育毛剤を厳選しました。

2.初心者におすすめの育毛剤ランキング

初めて育毛剤を使う!という方にふさわしい、わかりやすくく使いやすいアイテムをランキング形式で紹介していきます。

1位|ロレアル セリオキシル デンサーヘア

洗い流さないタイプの育毛剤。頭皮を潤って、健やかな頭皮環境を整えて美しい髪へと導きます。
女性 薄毛

出典:Amazon

  • 髪の密度感に変化を感じ始めた方
  • 薄くなってきた
  • 細くなってきた
  • 抜け毛が増えた
  • 髪質に変化を感じ始めた
  • まとまりづらくなってきた
  • もろくなってきた
  • ボリュームがなくなってきた

ロレアル独自成分であるステモキシジン配合されており毛髪の密度感をサポート毛髪をサポートしてくれます。

2位|セグレタ 育毛エッセンス

頭皮につけることで抜け毛を防ぎ美しい髪を作る期待ができるアイテム。就寝前におすすめです。
女性 育毛

出典:kao

生薬「センブリエキス*」が地肌の血行を促進し、抜け毛を予防。* スエルチアマリンKI分け目やつむじ周りなど、気になる部分にたっぷりやさしくつけられるダイレクトノズル。無香料。(医薬部外品) 引用:公式サイト

頭皮の環境が悪くて発毛サイクルが終わってしまうと抜け毛さえも起こらなくなってしまいます。抜け毛を防ぐ方法を早めの段階で取り入れていきましょう。

3位|資生堂アデノゲングレイシィ(女性専用)

発毛を促進するアデノシンと、頭皮への浸透を助けるグリチルレチンで髪が成長するサイクルを促進し、髪を太くするように導いてくれます。
育毛

 7020円 出典:資生堂

女性の毛髪の生まれかわりやヘアスタイルなどに着目し、女性向けに開発した発毛促進剤です。 生体内薬用成分[アデノシン]が、発毛を促進します。 はり、コシを与える髪保護成分、和漢植物保湿成分(サンショウエキス)配合。

4位|ティナロ・ヘッドスパイス

シャンプー前に頭皮につけてクレンジングをするヘッドスパイス。20種類のスパイスとハーブが毛穴を洗浄し、頭皮の血行を促進するのが期待できます。
育毛

出典:公式サイト

シャンプーでは洗い落とすことができない毛穴の汚れもしっかり取り除いてくれます。洗浄成分の刺激が弱いので頭皮の乾燥も安心。

5位|ウテナ・ゆず油無添加ヘアオイル

植物由来原料100%の無添加オイル、爽やかなゆずの香りとさらっとした使い心地が人気です。
育毛

1000円 60ml 出典:公式サイト

天然オイルは、頭皮の乾燥を感じた時にマッサージをする時におすすめ。そのあとシャンプーで洗い流して使います。ヘアケア以外にも髪の毛自体につけたり顔や体のスキンケアにも使えるので一本あると様々な場所にコスパよく使用できます。
自分では手に負えないところまできている場合は専門医まで相談してください。薄毛ってどこで相談すればいいの?と考える方は薄毛治療専門で自宅や職場から近いところがまずはおすすめ。カウンセリングから初めて見てください。

3.育毛剤のデメリット

育毛剤はたくさんあるけれどメリットばかりではありません。デメリットを知っておきましょう。

継続しないと体感するのが難しい

育毛剤は、頭皮に使用するものなのですが、頭皮も顔の皮膚と同じで、スキンケアと同じなので効果を体験するまでには育毛剤を使い続けなければなりません。
まずは使用方法を守って一本使い切って見るところから始めましょう。

使う量は適量を守る

育毛剤の効果を早く出したいからといって量を多く使いたい気持ちがあると思いますが多く使ったからといって効果が早く出るというわけではないのです。使う量よりも、適量を使って継続することを重点におきましょう。

価格が高い

育毛剤は量に対して価格が高いものは少なくありません。高いものは頭皮に必要な成分が豊富な場合はありますが、継続できないほどの価格の場合は購入は検討しましょう。

効果には個人差が出る

育毛剤の成分は様々で、頭皮の質も人によって違います。期待して購入した育毛剤なのに「いまいち効果を感じない」というものもあるし「期待していなかったけど効果があった」ということもあり効果には個人差があります。

4.まとめ

薄毛がいよいよきになる人におすすめの育毛剤。自分の年齢が若いからといって「まだ大丈夫」と思うのは危険です。薄毛は今や年齢に偏ったものではなくなっている悩みです。状況が悪化し手に負えなくなってしまう前からはじめるのが時間もお金もなるべく軽減できると思います。ぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました