セラミドクリームのおすすめランキング!保湿効果バツグンの商品5選

スキンケア

そろそろ肌寒くなってくる季節…空気が乾くこの時期になると、気になるのはやっぱりお肌の乾燥ですよね。
乾燥は肌トラブルの元凶にもなりえます。乾燥肌でお悩みの方におすすめなのが、セラミドが配合された「セラミドクリーム」です。
今回は、セラミドの基本について解説した上で、人気でおすすめのセラミドクリームをランキング方式でご紹介します。
乾燥が気になる季節には、セラミドクリームをこまめに使って、肌のうるおいを保ちましょう!

セラミドの効果とは?

「セラミド」とは、細胞の間を埋める細胞間脂質の一種で、肌表面を保湿し、バリア機能を高めることで、柔らかく保ってくれる働きがあります。また、コラーゲンやヒアルロン酸よりも長く潤いを保てるので、肌の保湿には欠かせない成分と言えます。
 
しかし、このセラミドが不足すると保湿力や外部からの刺激への抵抗力が低下し、あらゆる肌トラブルの原因になってしまいます。
セラミドは肌が元々持っている成分ですが、加齢とともに失われてしまうのでスキンケアで補ってあげる必要があるのです。
 
中でもおすすめなのがクリームタイプです。セラミドは水に溶けにくいため、化粧水などでは配合濃度が低くなってしまいます。しかし、クリームならセラミドが溶けやすく、高濃度で配合できます。

セラミドクリームを選ぶときの3つのポイント

セラミド配合といっても色々あって、どんな商品を買っていいかわからない・・・そんな方のために、セラミドクリームを選ぶ際にチェックしたい3つのポイントを紹介します。

①「ヒト型」セラミド配合のものを選ぼう

セラミドは大きく分けると「ヒト型」「天然型」「植物型」「類似型」の4種類に分類されます。セラミドクリームを選ぶ際は「ヒト型」セラミドが配合されているものを選びましょう。
ヒト型セラミドとは、酵母を利用して作ったセラミドです。人の肌にあるセラミドとほぼ同じ構造をしているため、肌馴染みがよく、保湿や浸透力に優れているのです。
 
その他の種類は、ヒト型よりも効果が落ちるので、ヒト型セラミド配合を選ぶのが最も効果的で安心です。
また、ヒト型セラミドは成分表示欄で「セラミド1」「セラミド2」というように数字付きで記載されています。中でも「セラミド2」が最も高い保湿力をもつとされているので、ぜひチェックしてみてください。

②セラミドの配合量に注目

セラミドの種類だけでなく、どれだけ入っているのかという濃度も大切です。しかし、配合量が記載されている商品はあまり多くはありません。
そこで、成分表をチェックしてみましょう。
成分表示は配合量が多い順番に書かれています。最初の方に「セラミド」の表記があれば、配合量は比較的多いと言えます。できるだけ前の方にセラミドが記載されているものを選んで、より多く配合される商品を選びましょう。

③セラミド以外の成分にも注目

セラミドクリームを選ぶ際には、別の効果が期待できる他の保湿成分も配合されていると、相乗効果が期待できおすすめです。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • グリセリン
  • アミノ酸(グリシン・アルギニン・グルタミン酸など)

これらの成分は相乗効果が期待されるので、成分表をチェックしてみましょう。

セラミドクリームのおすすめランキング5選

1位:モイスチャライジングクリーム(エトヴォス) 5,899円(税込)

配合セラミド:セラミド1、2、3、5、6Ⅱ
エドヴォス
ETVOS(エトヴォス)の「モイスチャライジングクリーム」 は、肌に優しい低刺激処方のクリームです。5種類のヒト型セラミドに加え、
アミノ酸ビタミンA、C誘導体などの高保湿成分としみやシワに効果の高い成分が、うるおいのある若々しい肌へと導きます
しっとり潤うのにベタつかないテクスチャーで、朝のメイク前にも使いやすいクリームです。

2位:ヒフミド エッセンスクリーム(小林製薬) 7,800円(税込)

配合セラミド:セラミド1、2、3
ヒフミド
小林製薬が展開するセラミド配合シリーズのアイテム「ヒフミド エッセンスクリーム 」です。 3種類のヒト型セラミドに加え、植物セラミド、リピジュアなどの高保湿成分をたっぷり配合。
セラミド配合量の明らかにされていない商品がほとんどですが、こちらはヒト型セラミドを4%も配合していることが明記されています。
シンプルな処方のクリームだからこそ、集中的な高保湿ケアを行うことができます。乾燥肌で敏感肌、という方には理想的なクリームです。

3位:メディプラスゲル(メディプラス) 3,996円(税込)

配合セラミド:セラミド1・2・3・5・6
メディプラスゲル
2017年にリニューアルされたメディプラスゲルには、5種類のヒト型セラミド14種類のアミノ酸(すべて保湿成分)など66種類の美容成分が配合されています。
ミネラルたっぷりの玉造温泉水をベースにつくられているため、美容成分も浸透しやすくなり、肌の乾燥を防いでくれます。
化粧水、乳液、美容液、クリームが1本でOKのオールインワン化粧品なので、忙しくて時間がないという方におすすめです。

4位:ローズリバイタルエッセンスクリームS(ブルークレール) 6,696円(税込)

配合セラミド:セラミド1、2、3、6II
ブルークレール
bleu clair(ブルークレール)の[ローズリバイタルエッセンスクリームS]は、医学誌にも掲載された実績のあるオーガニックコスメです。
4種類のセラミドに加え、アルカリゲネス産生多糖体、ビタミンC誘導体などが配合されており、しわやシミを防ぎながら、ハリのある肌を保つことができます。
成分の多くは天然由来なので、肌への刺激を徹底的に抑えながらもしっかりとエイジングケアができます

5位:アヤナスクリームコンセントレート(ディセンシア) 5,940円(税込)

配合セラミド:セラミド2
ディセンシア
ディセンシアのクリームはセラミドの配合方法にも特徴があり、通常のセラミドの20分の1の「セラミドナノスフィア」の形で配合しています。
セラミドスフィアの粒子はとても小さいため、肌にしっかりと浸透することができ、角層でカプセルがほぐれて、すみずみまで行き渡ります。
皮膚温の低下や肌バリア機能の崩れなどストレスによるダメージで荒れた肌を癒し、刺激に強い健康な肌へと導きます。

セラミドクリームでお肌に潤いを与えましょう

乾燥は、肌トラブルの原因の1つです。季節の変化や加齢によって、肌の潤いは奪われてしまいます。
セラミド配合クリームでしっかり保湿しながら、トラブルのない潤った肌を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました