選び方を見直せ!しみをなくしたい人の本気美容液6選

スキンケア

シミを取るには、美容皮膚科という選択もあるが塗り薬や飲み薬での改善方法も有効です。
今回は本気でシミを取り去りたい人の美容液の選び方を解説します。
シミに効果を期待したい人の美容液の選ぶポイントはズバリ『肌質』。選び方を見直せば、きっと何倍も効果を感じられるようになるはず!
シミを重点的にカバーしたい!という方にって参考になります。

1.日焼けの仕方で肌質を見極める方法

美白コスメを取り入れていてもシミやくすみに効果的に取り入れたい方にとっては成分がしっかり入った美容液がおすすめです。
選ぶポイントは紫外線を浴びた時の肌の反応に合わせること!

日焼けすると赤くなって戻るタイプは鎮静系の美容液を選ぶべし!

日焼けすると赤くなって戻る・赤くなって黒くなるといったように皮膚が赤くなる方は鎮静系の美白美容液がおすすめです。
shutterstock_444033040
赤くなるとは、肌の中で炎症が起きている状態。火傷の痕などと同じように炎症の後は肌色がくすんで暗くなりシミの原因に。
鎮静タイプの美容液は炎症を素早く納めて対策・シミの防止にもなります。

日焼けすると赤くならずに黒くなるタイプは排出系の美容液を選ぶべし!

日焼けした時に赤くなることなく黒く焼けるタイプは、紫外線を浴びた時にメラニン色素が増えてックロクなるのは、肌の自然な防御反応です。
必要な働きを終えたメラニンを速やかに排出させるタイプの美容液を選ぶと、効き目がわかりやすいですよ!
赤くなる人と、赤くならずに黒くなる人では肌の反応が違います。したがって必要な対策も異なるのです。では、鎮静系・排出系の美容液のお勧めをそれぞれご紹介します。

2.焼けると赤くなる人のおすすめ鎮静系美容液3選

玉露のパワーを濃縮|クリニーク ベターダブルブライトセラム

37399_03
公式サイト
イープンベターブライトセラム・玉露エキス配合のオプティマイザーがシミに攻めの美容液。住んだ肌の輝きを実感させる美容成分がたっぷりです。
サラサラとしたテクスチャーで使い心地良い。14580円とちょっとお高いですが本気の方にオススメの美容液ですよ。特に注目なのが日本茶の一種である玉露に注目されているところ!
改めて玉露の凄さを解説します。

玉露の凄さ!

日本茶の一種である玉露(ぎょくろ)。玉露は製造方法が特殊です、それは収穫前の最低2週間は日光を遮断されています、遮断されていることで通常の緑茶よりもアミノ酸が豊富になるのです。
アミノ酸は肌の老化防止に重要な栄養素。殺菌効果、毛穴の引き締め、ニキビ・吹き出物の予防なのメリットがたくさあります。

日焼けの火照りを抑える|エスト ホワイトニングエフェクト

overview
公式サイト
シミのもととなる、メラニン発生源の増殖と活性を抑制する独自の美白有効成分カモミラET配合。
“高浸透技術”で美白有効成分をメラニン発生源へ。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。注目はカモミラETの成分、これはお花のカモミールカモミラETの凄さ!
カモミラETは、チロシナーゼの抑制以外の効果で、薬用美白成分として認められた成分。
カモミラETにはこのエンドセリンを抑制し、メラニン生成の指令をストップさせる働きがあるので、これによってシミやそばかすを防ぐことができます。

ひんやり感覚で火照りを抑える|コーセー プレディア クリスタルホワイト

225446_xl
公式サイト
紫外線を受けて、シミが出来る・黒くなるという反応において生じる、タイムラグに着目し、メラニン生成を抑えることで、今あるシミだけでなく、未来のシミも防ぐ、美白美容液です。
プレディアの海やスパの癒しを連想させるような香りをベースに、効果感・爽やかさをプラスしたフレッシュハーバルフローラルタイプです。

2.焼けると黒く焼ける人のおすすめ排出系美容液3選

1日1本の集中ケア美容液|アルビオン エクシアAL

6100_large
公式サイト
美白とは、メラニンの生成を抑えて日やけによるシミ・ソバカスを防ぐことです。まぶしいほどの輝きを放つ美しさへ。
冴えわたるような透明感に満ちた、キメ細かくハリのある肌へとみちびく薬用美白美容液です。美白有効成分コウジ酸配合。
肌(角層)のすみずみにしっかり浸透し、メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぎながら、透明感に満ちた明るい肌へとみちびきます。

根深いシミの奥に届く|ハク メラノフォーカス

d5794-498-897950-2
公式サイト
メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして抑止します。肌の奥にじっくり深く、美白有効成分を届けます。

メラニンをためない肌に|ホワイトニングエンライバー

スクリーンショット 2017-02-03 15.54.45
公式サイト
ホワイトニングエンライバーは、しみができる大人の肌特有のメカニズムに着目し、しみ・そばかすを効果的に防ぐ美白美容液。
角層深くまで透明感で満たし、澄みきった光に包まれているような清らかな肌印象へ。大人の肌を、聖なる白光をたたえた「清純美肌」へと導きます。

3. 肌質によってシミの出来やすさが違う理由

赤く焼ける色白の人はシミが目立ちやすく劣化しやすい

細胞の核を紫外線の光によるダメージから守るメラニンの生成能力が色黒肌よりも弱い色白の人は、白人の肌質に近いのが特徴です。
皮膚ガンなどのリスクも高めで、光劣化も起こりやすい、そのため20代後半からもシミが現れるケースも少なくありません。
意識して選ぶべき成分は2つです。

  • トラネキサム酸
  • エイジングケア効果が高い抗酸化成分

赤くならずに黒く焼ける人はメラニンが増えやすく色素沈着しやすい

細胞を守るメラニンをどんどん作れるために、紫外線の影響を受けにくく、肌年齢は若い人が多いのが肌が焼けやすい人の特徴。
シミもできにくい傾向にはあるが、全体的にメラニンが散らばって黒い肌なので、シミ取りの美容医療が難しいという難点もあります。
また炎症後の色素沈着が起こりやすく、ニキビ跡や虫刺され跡が治りにくいので注意が必要です。
意識して選ぶべき成分は2つです。

  • 正常な肌のターンオーバー促進
  • 角質や真皮細胞を明るくする部ライトニング成分

shutterstock_182164742 (1)

4.まとめ

スキンケアの中でも一番結果が見えにくいと言われがちなシワ取り。今すぐにという場合はレーザー治療か光治療の美容皮膚科がおすすめですが、塗る・飲むでも効果がないわけではありません。
どうせ行うならば効果的な方がいい、本気でシワを撃退したい人のお勧めの美容液は参考になります。

タイトルとURLをコピーしました