肌が欲しがる優秀スキンケア!オールインワンゲルの攻略方法

スキンケア

スクリーンショット 2018-01-11 19.06.00
仕事に家事に子育てに…現代女性はとにかく忙しい!
朝と夜のスキンケアに時間をかけたくないけど、疎かにもしたくない…そんなお悩みを解決する存在として近年急速に人気となっているのがオールインワンゲル。
1本で充分なスキンケアができるから「あれこれつける手間がない」と毎日を全力で頑張る女性に大きな支持を得ています。
洗顔後のスキンケアを全部1本で済ませるなんて大丈夫なの?
と不安になる方が多いのも事実です。
そこで今回はオールインワンゲルの特徴・効果・メリット・デメリットといったあらゆる疑問に対するアンサーをお送りしていきたいと思います。
オールインワンゲルをこれから使ってみたいあなたに必見の内容になっていますぜひご覧ください。

もくじ
1.オールインワンゲルの嬉しすぎる4つのメリット
2.オールインワンゲルの特徴
3.肌質別|オールインワンゲルの種類
4.機能別|オールインワンゲルの種類
5.オールインワンゲルの効果
6.オールインワンゲルを使うときの注意点
7.まとめ

1.オールインワンゲルの嬉しすぎる4つのメリット

洗顔後のスキンケアを1品で済ませることができるオールインワン化粧品。
化粧水・美容液・乳液・クリームと必要なスキンケアをひとつで賄える化粧品のことです。中にはUVケアや化粧下地の効果まである商品もあります。
オールインワンゲルと呼ばれるゲル状の化粧品です。では一体どんなメリットがあるのでしょうか? 具体的に見ていきましょう。

メエリット1|とにかくラクちん

この一言に尽きるでしょう。
洗顔後に化粧水を急いでつけて、その水分が蒸発する前に美容液、乳液、クリームを塗って…といった手間がオールインワンゲルを塗るというワンステップで済むのです。

メリット2|時短になる

楽なだけじゃない!時間の節約もポイントといえます。そのため、面倒くさがり屋さんにはもちろん、日々忙しく働く女性や子育て中の女性には最適な商品といえるでしょう。

メリット3|経済的

1本数千円はする化粧水や美容液・乳液・クリームをすべてそろえるとなると、結構な出費になりますよね。
1本が2ヶ月もつとしても、数ヶ月で数万円の出費になるのが一般的でしょう。
それが1本で済むのですから、オールインワンはかなり経済的。毎月のコスメ代がだいぶ浮きますよ。

メリット4|お肌にやさしい

いくらスキンケアのためとはいえ、何種類もの化粧品を重ねて使うと、実は肌にとって負担。さらに何種類もの化粧品を塗る時の摩擦により出来た小さな傷が、シミやそばかすの原因となることも。ワンステップで済むオールインワンゲルはお肌への刺激を最小限におさえることができ、肌にやさしいのです。

2.オールインワンゲルの最大の特徴

オールインワンゲルだけが兼ね備えている特徴をご紹介しましょう。

最大特徴|1品でスキンケア効果を何役もこなしてくれる

化粧水・乳液・美容液・マッサージクリーム・化粧下地・クリームなど
最大で11品の役割を果たす商品も発売されています。あなたが欲しい効果をどんどん使ってみましょう。

最大特徴|敏感肌で使える商品が複数発売されている

  • 水・ゲル化剤・乳化剤・有効成分・防腐剤・オイルが含まれているゲルがほとんどです。オイルフリーの商品は多いです。
  • 敏感肌テスト済みの商品も多いです。
  • 無添加・無香料商品も多いです。

3.肌質別|オールインワンゲルの種類3つ

今や大人気のオールインワンゲルは、ドラッグストアなどの店頭にはもちろん、ネット上にも多彩なラインナップが取りそろえられています。同じメーカーの商品でも、肌質によって何種類か販売されているケースも多いため、自分のお肌に合ったものを選べるはず。ここではどんな種類があるのかをご紹介していきましょう。

乾燥肌用オールインワンゲル

最も豊富なラインナップがある乾燥肌用オールインワンゲル。
保湿力と保水力に優れた商品で、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった聞き覚えのある成分が豊富に含まれています。
乾燥肌の方は、美白用と同じく、乾燥肌用と書かれていなくともそうした成分が多く含まれている商品を選びましょう。
また、肌に関するトラブルは、乾燥を防ぐことで解決できるものがほとんど。
ニキビとは違う肌あれや湿疹、くすみなどの原因も乾燥ですので、何を使っていいかわからないという方はまず乾燥肌用を選ぶといいかもしれません。

敏感肌用オールインワンゲル

いろいろな成分が詰まったオールインワンゲルは、敏感肌の人には合わないと思っている方も多いかもしれません。
しかし、少数ではありますが、敏感肌の方に向けたオールインワンゲルが販売されています。
最も多いのは、和漢植物エキスを配合しているもの。お肌にやさしい成分だけを配合したゲルもありますので、ぜひお試しください。心配だという方は、使用前にパッチテストをすることをオススメします。

オイリー肌用オールインワンゲル

オイリー肌の場合は、余計な皮脂を抑えつつ、水分をしっかりと補給することで、皮脂と水分のバランスのとれた肌を目指すスキンケアが大切です。そのため、セラミドが多く配合されているのがオイリー肌用の特徴といえるでしょう。

4.機能別|オールインワンゲルの種類2つ

美白用オールインワンゲル

紫外線の多い夏場はもちろん、シミやそばかす・くすみが気になっているという方にオススメなのが美白用オールインワンゲル。
もし美白用と書かれていなくても、成分に着目してみてください。
シミ・そばかすのもととなる活性酸素を除去し、メラニン色素の生成を抑える作用が認められている抗酸化ビタミンが多く配合されているものは美白効果が高いです。
また肌本来の力を引き出し、ターンオーバーの正常化を促すアミノ酸も配合成分のひとつ。
既にあるシミやそばかすが気になっている方にはアミノ酸がたっぷり含まれている商品がオススメです。
02
ホワイトニングリフトケアジェル(医薬部外品)  60g¥3795
医学雑誌にも掲載された本格的なシミ対策におススメなオールインワンジェル。
薬用美白成分がメラニンの生成をしっかり抑制する事で美白効果が得られます。
更に、保湿成分もたっぷりと配合されているので、美白+保湿をこれ1つで行えます。

エイジングケア用オールインワンゲル

肌は年齢が顕著に表れる部分。
ハリや弾力が失われた肌は、どうしても年齢を重ねたように見えてしまいます。
そのため、エイジングケア用のオールインワンゲルには、ハリや弾力を取り戻すための成分が多く配合されているのです。
たとえば、ハリや弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンの働きを活性化させる成分、ビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンなどが中心となるでしょう。
ビタミンC誘導体は「美白」に効果があり、レチノールはニキビ痕や小ジワに、ナイアシンはシワやたるみに効果があると言われています。
ご自身の悩みに合った成分が多く配合されているものを選んでみてください。
p01
パーフェクトワンオールインワンジェル  75g ¥3800
潤いを与えてハリのある肌への角質層まで浸透を考えたカプセルコラーゲンをはじめ、皮膜コラーゲン・ベビーコラーゲン・保護コラーゲン・浸透コラーゲンなどを配合。その他にも50種類の保湿成分が美肌へ導きます。

5.オールインワンゲルの効果

オールインワンゲルは自分の肌に合ったものを選べば、充分に効果はあります。大きな肌トラブルを抱えているわけでない方が日常的なケアとして使うのであれば、オールインワンゲルで充分な効果が期待できます。
オールインワンゲル否定派の声で多いのは
『乾燥が気になることがある』
『乳液やクリームと併用している』
というもの。いずれも「保湿力に満足していない」という意見ですが、これは自分に合ったゲルを使用していないのが主な原因でしょう。
たとえば、乾燥肌の人がコラーゲンやヒアルロン酸を多く含んでいないゲルを使えば、保湿力に不満が出るのも頷けます。
特に美白成分は肌に刺激になることもあるため、乾燥を引き起こすこともあるのです。だからこそ、肌質に合ったものを選ぶことが何より大切といえます。
とはいえ、さまざまな成分を配合しているオールインワンゲルですから、目的別に特化した化粧品のほうが特定の効果を得たい場合には効果が高いかもしれません。
たっぷりと時間をかけてシミ・そばかす・ニキビといったトラブルと向き合いたい方は、単体の化粧品を選んだほうが良いでしょう。
先ほどご紹介したように肌質別・目的別にいろいろな種類のオールインワンゲルが販売されていますから、そこから自分の肌に合ったゲルを選んでみてください。充分な効果が得られるはずです。

6.オールインワンゲルを使う上での注意点

オールインワンゲルの使用方法を間違えると「時間が経つとパリパリする…」「肌を擦ると、ぽろぽろとしたカスみたいなものが出る…」といった事態になりかねません。
原因のすべては「多くつけすぎていること」です。
保湿力バツグンで多くの成分を配合しているオールインワンゲルは、たっぷり塗る必要がありません。パッケージに適量が書いてありますので、その使用量をしっかりと守りましょう。
また、オールインワンゲルが浸透する前に、化粧を始めるのもNG。
化粧が浮いてきてしまったり、ポロポロしたものが出てきてしまったりします。
ゲルを一度塗ったら、少し時間を置いてから化粧を始めましょう。

7.まとめ

オールインワンゲルに関する基本的な情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。どんな化粧品にもいえることですが、やはり大切なのは自分の肌に合ったものを選ぶこと。
最近では購入前に少量を試してみることができるお店も増えていますので、ぜひそうしたお店で使ってみたり、試供品をもらったりしてみてください。
こちらの記事を読んで「オールインワンゲルを使ってみたくなった」と思っていただけたら、幸いです。

タイトルとURLをコピーしました