aga治療って効果はあるの?aga(男性型脱毛症)の原因と対策

ヘアケア

AGA治療とは、AGA=Androgenetic Alopecia=男性型脱毛症のことで、薄毛のことを言います。近年、CMや雑誌で広告の露出が増えてきたので耳にしたことがあるという方もいると思います。
特に若い世代をターゲットにしているAGA治療とはどんなものなのか調べてみました。
『将来絶対はげちゃう、、。』と不安になっている方でAGA治療が気になっている方はぜひ役立ててください。

1.AGA(男性型脱毛症)とは

はじめにAGAがどんなものなのか改めて説明します。

agaとは
AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが関わっている薄毛の名称です。
男性型脱毛症とは、男性ホルモン(テストロゲン)がDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることで発症します。

  • 男性ホルモンの作用
  • 頭皮環境
  • 生活習慣
  • ストレス

などが関係し、髪のサイクルが乱れることで、異常な抜け毛の量・薄毛・元気のない髪・生え際の後退などが具体的にあげられます。

2.AGAに施される3つの治療

こうした薄毛の悩みに対して増えてきたAGA治療ですが、具体的にどんな内容なのかまとめてみました。

外科的治療法

AGA治療の外科的治療法とは、育毛のことです。育毛とは、薄毛の範囲に髪を増やす技術で頭髪自体の総量が増えるわけではありません。
代表的な治療方法は、UE法、FUT法、ARTASなどで詳しくは専門医のカウンセリングで聞いていただくのをおすすめします。

外用療法

薬剤を外側から塗る治療です。代表的なのはミノキシジル。
ミノキシジルは、血管拡張役として開発された成分で、日本では一般用医薬品として大手製薬会社から市販されています。参考:ウィキペディア

内服療法

薬剤を服用する治療です。代表的なのは、フィナステリド。
フィナステリドは、プロペシアのジェネリック薬品なので、流通が盛んになった薬です。今後もジェネリック薬品として数多く処方されそうです。
現時点では、この三つの方法が実施されています。

  • 外科的治療法→髪の毛を増やすことへの期待
  • 外用療法・内服療法→抜け毛を減らすことへの期待

と期待できる結果は大きく違います。特にハードルの低さを感じる内服療法が人気が高いようです。
AGA治療は、まだまだこれから進化するものなので新しい療法が開発される可能性が高いです。さらに治療の結果は個人差が非常にあると思うので、専門の先生に納得がいくまで相談をすることをおすすめします。

3.AGA治療ができる機関の特徴

AGA治療を真剣に検討したいと考えている方が、やっぱりきになるのは金額ではないでしょうか。

健康保険適用外なので金額が高い

AGAクリニックで検索するとずらりと出てきます。クリニックはどこも自由診療なので保険は基本健康保険は効かないと考えていたほうがいいでしょう。
健康保険が適用になるのは『病気と診断』され『治療』が必要な場合ですが、AGAは病気ではないので適用になりません。
だいたいですが治療をはじめた場合、1ヶ月にかかる治療代はクリニックにもよりますが、約1万5千円〜10万円と幅が広いです。
クリニックによって金額が違うため、カウンセリンの段階で治療を受けるかどうか判断してください。予算を大幅に超える場合は、無料カウンセリングの段階ではっきりと断って大丈夫です。

徹底した無料のカウンセリングがある

AGA治療は怪我や病気の治療とは少し違って、美容と健康を結びつけた診断になります。そのためカウンセリングは直接行われることが多く長い時間を取ってくれます。

  • 生活習慣
  • 食生活の環境や内容
  • スカルプケアの方法
  • 髪の毛の悩み

カンセリングは生活習慣からはじまり、原因や改善すべき点を探っていきます。素人では判断できない部分を医師の目線で診断してくれるので自分ではたどり着けないところを指摘してくれますよ。
また『髪の悩み』と言った部分を敏感に聞いてくれるので人には相談できない部分も聞いてくれます。薄毛の悩みを深刻に捉え、先生たちは、その悩む気持ちを知っている場合が多く長期的に通う患者さんも多いようです。

4.AGA治療のメリット

AGA治療を受けて、よかったこと調査しまとめてみました。

①医療アドバイスで悩みやストレスを大きく軽減へ

医療の面からアドバイスを聞くことができ、薄毛への不安を打ち明けることもできるだけでもストレスを軽減することができてよかったという人は多いです。
専門医のアドバイスを受けられることはかなりありがたいです。

②AGAに効果的な薬を処方してもらる

AGAは生活習慣からも改善しなくてはならないですが、より効果を求める場合は処方された医薬品に頼りたいもの。
現代はジェネリック薬品もあり以前よりは比較的に安くなっている傾向が強いのでこれから薬での改善は期待できそうですよ。

③スカルプケアの正しい方法を知れる

AGAは生活習慣や食生活の改善も求められます。栄養不足』『生活習慣』『ストレスなんかも原因の上位には多いのです。
改めて自分の生活の乱れを直視することができ、睡眠時間や喫煙の量・食事の内容なんかの許容範囲を医療の目線でのアドバイスをもらうことができ、知ることで、改善を意識するきっかけに繋がります。

④セルフでは行えない最先端医療を施術してもらえた

AGA治療には、病院では行えない保険以外治療もあります。ちょっと高額にはなってしまうが、時間をかけずに確実に治療したい方にとっては嬉しいですよね。

⑤市販のケアアイテムの選び方がわかった

薄毛をケアするアイテムは、ドラックストアや街の薬局屋さん通販でたくさん売ってますよね。
どう選んでいいかわからないという方によって、専門の方の知識を知ることで、市販のものの選び方を知ることができます。
選び方を知ってしまえば低価格のものも多くドラックストアやコンビニエンストアでも気軽に購入できるのでより改善への利点になります。

5.まとめ

AGA治療が増えたのには、ジェネリック薬品流通が大きく関係しているようです。まだ10代や20代の方にとっては安いと言える価格なので、限られた方が選択できるものではあるかもしれません。ただ薄毛の原因は生活習慣やストレス食生活も関係しているので、自分自身でできることも多そうです。

タイトルとURLをコピーしました